目的

①学校で学んだことを確実に理解して定着する
②定期テストで自己最高を更新していく
③自分の行きたい高校を受験して合格できる力を身に付ける
④受け身ではなく、生徒が主体となり自ら考え解決してアウトプットする力を身に付ける

指導内容

通い放題

中学生は全生徒が通い放題です。
自分の都合で好きな曜日の好きな時間に通塾ができます。

その結果、少数ですがなかなか塾に来ない生徒もいます。
そのため必ず週2日は塾に来る日を決めてもらいます。

もちろん毎日来てもOKです。

勉強は「質」が大切であることに間違いはありませんが、そもそも学習習慣が身についていない生徒にはまずは勉強量が大切な要素です。

学習の進め方

基本的には学校で学んだことの定着や応用を目的とします。
ただし、理解度の高い生徒については予習にも取り組んでいきます。
新しい単元は個別での説明からおこないます。
暗記事項の確認後に問題演習を行い、理解の確認をします。

出来なければ何度でも説明をします。
目的は自力で解けるようになることなので、確実にできるようになってから次の単元に進みます。

その日の学習科目については、基本的に生徒自身で決めてもらいます。
ただし、進行表をもとに遅れが出てきている場合は、塾から指示を行います。

5科目対応

英語数学理科の3科目をメインに指導します。(テスト週間は5科目指導)
ただし英・数の理解度が低い生徒に関しては、英・数を優先的に学習してもらいます。

地獄のテスト対策

学校のテスト2週間前から対策がスタートします。
日曜、祝日関係なく毎日塾があります。

私の知る限りこんな塾近場にはありません・・・

期間中はテスト10日前までに学校のワーク完了をノルマとしており、
その後は学校のワークの反復、塾の対策プリントなどに繰り返し取り組み理解度を高めていきます。

自己最高を評価します

みどり塾では、過去の自分を越えていくことの大切さと難しさを重要視しています。
あの子は何点取ったとか競争意識を持つこともとても大切なことですが、
生徒毎に現在地や目標が異なるため、それぞれの生徒に対し「自分の目標に対してどうだったか」といった、前向きに努力出来るような評価をします。

学習日の流れ

  1. 進捗ファイルを取る
    ※学校の進捗を記入!
       ↓
  2. ファイル内の確認テストを実施する
    ※できたら丸付けに提出!
       ↓
  3. 実施科目を決める
    ※何をどこまでやるか明確に!
    ※学校の進捗から遅れない!

       ↓  
  4. 新しい単元を先生に説明してもらう
       ↓ 
  5. テキストの問題を解く
    ※丸つけは先生にしてもらう!
    ※わからなければ質問する!
       ↓
  6. 間違えた問題を解き直す
       ↓ 
  7. 次の単元に進む → 再び 3. へ
       ↓
  8. その日の進捗を記入