学習時間

・授業時間に決まりはありませんが1回120分以上が基準です。

・週に2日を授業日として必ず塾に来る曜日、時間を決めます。

・学校課題等の実施も可能です、質問対応もします。

・18:00までは各自自習として中学生の指導は18:00以降とします。

※や無負えない理由で18:00前での指導が必要な場合は連絡下さい。

使用教材

・フォレスタ道場(計算、漢字、語彙、英単語)

・実力や学校によってフォレスタ、必修テキスト、新中学問題集より
 最適なテキストを選択していきます

・基本はフォレスタ(英、数)、必修テキスト(英、数、国、理、社)です。

学習方法

・テキストを使用して学校の予習となるように進めていきます。
 (生徒次第で学校の復習となる場合もあります)

・週に2日を授業日として決めた日時に5名までの少人数で
 英、数の予習を進めていきます。
※学校の予習に追いついていない生徒は追加で塾に来るように案内をします。

・新しい単元に入ったら個別で単元の説明をおこない問題演習をしていきます。

・翌週に前回進んだ範囲の「確認テスト」を実施します。
 不合格の場合には補習として授業日以外の日で再度その単元のテキストを
 解きなおしてもらいます。

・授業日以外の日には授業日に理解しきれなかった単元の解説や、宿題の実施
 英、数以外の科目の学習に対応します。

・家庭学習時の質問はZOOMやLINEで24時間対応します。

宿題

・授業日に実施した単元の類題演習と前週の宿題で間違えた問題の
 解きなおしを翌週の授業日までに実施をしてもらいます。
 目的は宿題をこなすことではなく翌週の確認テストに合格することです。

・宿題が家庭学習でどうしてもできない生徒や質問をしながらの実施が必要な
 生徒は塾で一緒にやりましょう。

テスト対策

・定期テストの2週間前よりテスト対策期間になります。

・テスト対策期間では学校のワーク(テスト10日前に1周目のワーク点検)
 からはじまり、学校の内容を完璧に仕上げることを第一目標とします。
 そこまで完了した生徒から塾のワーク、対策プリント、過去問題等の
 演習をおこないます。

・学校のワークが完璧になっていない生徒にはプラスアルファは実施させません。

・テスト週間には火曜の18:00~22:00と日曜の13:00~18:00も開校します。

授業の進め方